読み物

三葉「瀧くんの料理が食べたい」【君の名は。】

三葉「瀧くんの料理が食べたい」

三葉「瀧くんの料理が食べたい」 

瀧「…っすか」 

三葉「なんっっっねその気の無さ!」 

瀧「いやな?三葉」 

三葉「うん?」 

瀧「…腹へったのか?」 

三葉「年頃の子にそーゆーことゆーなし!!」 

ダッテイキナリ……!! 

ソーオモッテモダマットクノガ……!! 

……5分後 

瀧「動き回ったら余計腹へったろ?」 

三葉「この男は…!!」 

瀧「あれ? おなか減りすぎて喧嘩する元気もないのかな?」地獄のミサワ風 

三葉「…嫌いになりそうやわぁ」ぼそ 

瀧「三葉ごめん好きだよ愛してる許して?」 

三葉「たきくん……///」 

瀧「で」 

三葉「んでんで」 

瀧「なんで俺の料理? ばーちゃん飯うまいじゃん」 

三葉「いや、飽きたとかではなく」 

瀧「四葉の飯が美味し……かったよな?ふつーに」 

三葉「たきくん、まさか…」 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。