恋愛

【長く続かない?】恋に恋してる人の6つの特徴

恋に恋している人とは、相手のことをしっかりと理解して恋をするのではなく、その出会い方やシチュエーションで恋をしたり、自分に陶酔した状態で恋をするような人のことです。

多感な時期はこうした事はよくありますし、そうでなくても人によってはいつも「恋に恋している」状態のままというケースもよくあるでしょう。

では具体的ないったいどんな特徴がある人を恋に恋している人というのでしょうか。

そこで今回は恋に恋してる人の特徴についてご紹介していきますので、ぜひあなたやあなたの周りの人に当てはまるかどうか確認しながら最後まで御覧ください。

恋に恋してる人の特徴

妄想が激しい

恋に恋してる人は、普通に好きな相手がいて恋をしている人とは微妙に異なります。

恋に恋してる人は理想とする恋愛があり、その恋愛をするためにふさわしい相手を選んでいるのです。

つまり、相手が好きというよりは、自分の理想の恋がしたいだけなのです。

よって相手のことを考えたりするのではなく、理想の恋の妄想をすることが多くなるのです。

こんな恋をしたい、あんな恋をしたいなど妄想して、現実でも妄想通りの行動にでたりするでしょう。

しかし残念ながら現実の恋はそう簡単にはいきません。

相手の気持ちを考えずにただ自分の理想だけ思い描いているようでは、満足できるような恋には発展しないでしょう。

なので、恋に恋してる人が満足できるような恋はできないことが多く、恋をしても長くは続かないのです。

それでもめげずに妄想を続けてしまうのが恋に恋してる人の特徴です。

相手の嫌なところや困ったところも受け入れなければならない現実の恋より自分の理想の恋を妄想している方が楽しいのです。

自分の理想の恋よりも、心の底から大切だと思える人に出会わない限り普通の恋はなかなかできないでしょう。

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    男性がもらって嬉しいものや、男性が嫌だなと思う服装だとか載せて欲しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。