まとめ

※激レア※批判殺到!?放送中止になったテレビCM11選(動画あり)

視聴者の批判で幻となったテレビCM

視聴者からの批判などで、放送中止・放送禁止や差し替えに追い込まれたテレビCMがいくつかあります。

その理由は様々で、中には過敏になりすぎとの意見もあります。

しかしコマーシャルはイメージを大切にするため、わずかな批判でも対応に動くことが多く、幻となったテレビCMはいくつもあります。

今回はそのような放送中止・放送禁止・差し替えになったテレビCMを11選お届けいたします!

ぷっちょのCM

これは2012年3月に放送された「UHA味覚糖ぷっちょ」のCMで、出演したAKB48のメンバーがぷっちょを口移しでリレーする姿に批判が殺到。

批判内容は、「品位に欠けるCMはやめてほしい」「不衛生で気持ち悪い」などで放送中止になりました。

映画『呪怨 ザ・ファイナル』(閲覧注意)

これは2015年に公開された映画『呪怨 ザ・ファイナル』のCMですが、「あまりにも怖すぎる」というクレームが放送3日で100件以上も寄せられる事態に。

その結果、ホラーシーンをカットしたCMへ差し替えになりました。確かに怖すぎます!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。