読み物

「このツボ買ってくれないか?」怪しい壺を買った結果・・・

男「何年ぶりだろうなー、連絡くれて嬉しいよ!」

男「……で、話って?」

旧友「これなんだけど……」ドンッ

男「!」

旧友「このツボ……買ってくれないか?」

旧友「霊験あらたかなツボでさ。これを持ってるだけで、仕事は上手くいき、女性にモテて……」

男「……」

男(やっぱりこういう話かよ……)

男「……いくら?」

旧友「5万なんだけど……」

男「分かったよ……買うよ」

旧友「ホントか!? 助かる! ありがとう!」

男「今手持ちないから……ちょっとATMで下ろしてくる」

旧友「悪いな、ここのコーヒー代おごるから!」

男(俺ってお人よしだなぁ……)

男「……」

男(あーあ、ホントに買っちゃったよ、5万円のツボを)

男(そんなに稼いでるわけじゃねえのに、俺はなにやってんだか……)

男「……」

男(とりあえず、磨いてみるか)

男「……」キュッキュッ

キュッキュッ… キュッキュッ…

男「ん~……」

ピカピカ…

男「うん……ふむ……ほぉ……」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。