恋愛

女の子がハマる男の特徴を徹底解説!

アメとムチのギャップを与える

好きにさせる手段として有名なのにギャップがありますが、 その落差の中でもプラスとマイナス、陰陽を見せ付けると、 緩急による刺激に病みつきになり、またそれを味わいたくなってくる。

人間関係で言えば、必ず褒めてくれる当たり障りのない真面目でいい人よりも、普段は怖い顔をして威圧感があるけど たまに励ましたり褒めてくれるツンデレキャラの方が女性の好意を持続させる効果があるのです。 もしかしたら褒めてくれるかも という期待が理由の高揚感が恋愛感情と勘違いさせる要素になります。

簡単な例では教える時は怒鳴り声ばかりの鬼コーチが部活後にご飯を驕ってくれると異常に嬉しいだとか、 メールやlineでは短文でのアプローチそっけないのに、 会った時は明るく親しげに接してくれるなどがポイントが高い。 冒頭のタイトルの通り、普段が強気でツンな態度であると、 少し優しくデレただけで喜びが倍以上になる効果があるのです。

夢を語る

女性は男性に比べると変人が少なく、派手な夢を持つことあまりない。 女の子に将来の夢を聞けば、ケーキ屋さん、看護師さん、お嫁さんなどありきたりだったりする。 男の子はスポーツ選手、お金持ち、総理大臣など好き勝手で自由に発言する。

女性はよく言えば現実思考で地に足のついている。 だからこそ、自分が好きになる相手にはビッグになって欲しいという願いがある。 現にバンド活動をしていた30代のミュージシャン崩れなどはダメ男でも大抵彼女持ちです。 女性を惚れさせるためには現状の自分の能力を自慢するよりも、 目標を達成できる可能性が少なくても、 未来に向かって前向きに歩んでいることをアピールする方が効果的です。

女性は生理もあり精神的に不安定でブルーになりやすい気質なので、 ポジティブで楽観的な男を好きになりやすいのです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。