診断

「何時間寝る?」睡眠時間の長さでわかる性格診断

睡眠時間の長さはどうやって決まる?

睡眠時間の長さを決めるのは、精神的なストレスによる脳の疲労度であることが、さまざまな研究からあきらかにされています

ストレスを感じやすい人は、脳が疲労を回復するのに時間がかかるため、長時間の睡眠を必要とします

一方、ストレスに強い人は、脳が疲労回復にそれほど時間を要さないので、短時間の睡眠でも問題ないのです

前者を「ロングスリーパー」、後者を「ショートスリーパー」、そのどちらでもないタイプを「バリュアブルスリーパー」と呼び、詳しい性格分析もなされています

睡眠時間の長さでわかる性格診断

ショートスリーパー

睡眠時間が6時間未満の人は「ショートスリーパー」

性格は明るくて楽天的、自分を肯定する気持ちが強く、相当な自信家

失敗しても「ま、いいか」と軽く受け流し、悩みごとがあっても深く考えません。意見や目標をはっきりと持っていて、せっかちに自分の道を切り開いていきます

活動的で、家にじっとしていると欲求不満がたまりがち。社交が大好きなので、しょっちゅう人と会ったり、外に出かけたりしているでしょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。