読み物

のび太「出木杉くん、2人だけで話さない?」出来杉「なにか大事な話?」【ドラえもん】

出来杉を呼び出すのび太

のび太「ちょっと腹を割って話そうよ、出木杉くん」

出来杉「なにか深刻な話かい?」

出木杉「突然どうしたんだい、のび太くん。 ドラえもんの姿が見えないようだけど……」

のび太「ドラえもんは抜きで、2人だけで話したいんだ」

出木杉「ふむ……つまり、なにか深刻な話かい?」

のび太「そういうわけじゃないけど、たぶん俄かには信じられない話だと思う。だけど、聞いて欲しいんだ」

出木杉「わかった。心して聞かせて貰うよ」

のび太「まず大前提として、ぼくはしずかちゃんのことが好きだ」

出木杉「ええっ!? そうだったのかい!?」

のび太「うん。だけど、しずかちゃんは君の将来の結婚相手なんだよ、出木杉くん」

出木杉「ええっ!? 源さんが僕の結婚相手!?」

のび太「そうだよ。ドラえもんが教えてくれたんだ」

出木杉「未来から来たドラえもんの予言か……しかし、いきなり言われてもピンとこないな」

のび太「ちなみにぼくの結婚相手はジャイアンの妹のジャイ子なんだ」

出木杉「なんだって!? つまり、のび太くんは将来、剛田くんの義理の弟になるってことかい!?」

のび太「そう、だからぼくはその未来を変える為に、ドラえもんの力を借りてこれまで足掻いてきたんだよ」

出木杉「そうだったのか……って、未来を、変える? そんなことが可能なのかい?」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。